紅葉の季節
  '08年
11月20日 11月19日分はこちら
 久し振りに乗り鉄も絡めるつもりでやって来たのは月崎です。
 駅舎にはイルミネーションの電球が設置されていました。
 月崎駅から徒歩15分ほどの位置にある「いちはら市民の森」で開催されるイベントにあわせてのイルミネーションです。駅舎にも施されたのは昨年からです。
 11:52発養老渓谷行きの到着です。上総牛久以南は養老渓谷駅以外無人駅ですので乗車券は女性乗務員から購入しました。駅名・運賃他がズラリと記入された車内補充券です(画像は下の方にあります)。
 ちなみに養老渓谷までキロ呈5.1kmの運賃は¥240也。
動画
里見−上総大久保−養老渓谷間
(10.60MB 2分04秒)
 養老渓谷までの車窓を短くまとめてみました。
 養老渓谷12:01着。
 当駅には今年の4月26日に足湯が開設されており、平日の営業時間は12:00〜17:00となっています(土休日11:00〜17:00)。そして列車もしくは駅駐車場の利用者は無料(それ以外の場合は入場券を購入)です。
 折り返し列車の発車までに速攻で足湯体験するつもりで委託のおば様に声を掛けたところ、準備中とのこと・・・
 車内補充券にサインだけ貰って12:13発の五井行きに乗車しました。
 養老渓谷駅で購入した硬券の乗車券。ご覧の通り行き先の駅名も記入してあるタイプでした。収集家は単に「○○駅から¥○○○」よりそそられるかも。(笑)
動画
養老渓谷付近、月崎(7.48MB 1分27秒)
 12:13定刻に発車。動画は養老渓谷発車時と月崎発車時をまとめてみました。
 月崎で下車した際、こちらから言い出すこともなく

 「記念にいかがですか?」

 と乗車券に無効印を押してくれた女性乗務員。ヲタ心を分かってますね!! どうもでした。
 足湯には車で行ってみました。
 先客は無く手前側の浴槽は蓋を被っていました。
 ズボンの裾をたくし上げ烏龍茶風の色をしたお湯をしばし満喫。湯上りはつるつる感の残るお湯です。
コンデジ画像ですがどうぞ。帰途に寄った里見の神社前です。
  11月19日
 初めに上総鶴舞駅前の銀杏を確認しました。今週末(2〜3日後)が見頃かもしれません。
 これは上総久保の銀杏です。こちらも結構色づいています。
 里見の神社前の銀杏はまだまだという感じでしたが、そこからわずか100mほど上総中野寄りの銀杏は殆ど散っていました。日当たりの違いでしょう。
動画
上総鶴舞ほか(5.66MB 1分06秒)
 上総鶴舞、里見−飯給間、そして最後のカットは上総大久保−養老渓谷間の内根陸橋から撮影したものです。
 この動画にはHiroshi Watanabe様のサイトよりお借りしたBGMを使用しています。
  '07年
  12月05日
 今年の紅葉シーズンも終わりを告げようとしています。勤務の都合もあり本日辺りがラストチャンスと考えて出掛けてみました。

 初めに上総鶴舞駅前の銀杏を確認したところ半スケルトン状態だったため、ここ上総久保へ。
動画 音量にご注意ください
上総久保(2.05MB 47秒)
 単行だと思い込み、中途半端なアングルになってしまいました・・・
動画 音量にご注意ください
上総久保(2.97MB 1分08秒)
 現れた下り列車はヘッドマークを掲げていました。この時点で「イベント」を失念していたことに気づいた僕。しかも停止位置が予想外に中野寄りだし。(苦笑)
コンデジ画像ですがどうぞ。ケーブルについては突っ込まないで下さい。仕方ありません。
動画 音量にご注意ください
上総大久保−養老渓谷間(1.05MB 24秒)
 懐石料理列車と分かった以上紅葉にこだわらず「正面撃ち」で良いかなと鉄橋に来てみたものの、セッティングの時間が殆ど無かったため左下に余計なものが入ってしまいました。
 養老渓谷駅前は列車を降りた方々や、それを当て込んでの農作物の直売屋台も出ており、平日とは思えない賑わいでした。
 またホームでは懐石料理を肴にお酒を召し上がったと思しき上機嫌なお爺さんなどなど、列車を前に記念撮影されていました。
 上総中野方の片隅には軌道バイクの姿がありました。
動画 音量にご注意ください
上総久保、上総鶴舞−上総久保間
(3.03MB 1分09秒)
 先ほど停車位置を読み違えた上総久保に戻り、あと撃ちながら再挑戦。上総鶴舞−上総久保間での映像と共にどうぞ。
  11月23日
 「紅葉ハイカー」のために仕立てられる長編成狙いで出掛けました。まずは上総鶴舞−上総久保間です。右側の銀杏を強引にからめてみました。
 実は先客=同業者様と話し込んでいたら突然列車が現れ大失敗。テープ残量に余裕が無かったため録画を早めに開始していなかったのが運の尽きでした。普段どおりの2両編成だったのがせめてもの慰め・・・・
動画 音量にご注意ください
上総鶴舞−上総久保、里見−飯給間
(1.93MB 44秒)
 鶴舞の銀杏がまだまだ青々としていたため里見−飯給間に移動。やって来た下り列車は「満員御礼」の4両編成でした。
 鶴舞の動画と合わせてどうぞ。
 一応コンデジでも撮影。
 編成全体と銀杏を絡めるには難のある場所です・・・・
  11月21日
 最近TVなどで「日本一遅い紅葉」が楽しめる場所として養老渓谷が取り上げられることがありますが、その季節がやってまいりました。
 しかし上総鶴舞の銀杏はまだまだ真っ黄色には程遠いですね。
 続いて鶴舞と殆ど標高の違わない上総久保も一応確認。やはり色合いは今ひとつでした。
 里見−飯給間の神社前。こちらは幾分色づいていました。次の下り列車が迫っていましたので、本日の一本目はこちらで撮影することにしました。
動画 音量にご注意ください
里見−飯給間(1.82MB 41秒)
 悲しいかな行き交う車の騒音が難点です。ワンカット目の銀杏は神社前ではなく踏切横の銀杏です。

 ちょいと目先を変えて上総大久保−養老渓谷間の内根跨線橋から俯瞰を撮ることにしました。そして現地に到着すると・・・
 ・・・切り通しから白煙がもくもくと上がっていてちょっとびっくり。一瞬山火事かと思いましたがそうではなく・・・
 ・・・線路際に繁る木々の枝打ちと落ち葉の焼却処理でした。ここで白煙を突いて進むキハ200を撮ることも念頭に置きつつ、ロケハン継続。
 約4年振りにこちらに来てみました。画像をクリックすると4年前の画像をご覧になれます。
 この場所は紅葉と言っても養老渓谷方のほんの一部が色づいているだけでした。しかも完全な逆光です。
動画
上総大久保−養老渓谷間(1.04MB 24秒)
 紅葉は諦めて柿の木を絡めることにしました。
動画 音量にご注意ください
上総大久保−養老渓谷間、高滝−里見間他
(4.11MB 1分34秒)
 最後は鶴舞に戻って〆。途中で撮影した動画と共にどうぞ。冒頭のカットは逆光補正が裏目に出ました。(涙)
  '03年
  12月02日
動画
里見−飯給間、上総大久保−養老渓谷間
(2.45MB  56秒)
 紅葉の季節を謳っていますが当日はまだまだの色合いでした。
 まずは定番里見の「鳥居前のイチョウ」です。枝打ちしたため随分とすっきりしたお姿でした。
 続いては同列車を追いかけて上総大久保−養老渓谷間で撮影しました。こちらは幾分色付いていました。
  11月18日
動画 音量にご注意ください。
上総久保(2.01MB 46秒
 これも定番の大イチョウです。天候も色合いもダメダメですな・・・
 停車時間が異様に短く見えるのは編集したからです。
動画
上総久保(1.35MB 30秒)
 手前の落ち葉は撮影前に僕が撒きました・・・・

 って嘘です嘘!!


 自然が作り出した黄金色の絨毯に写欲がそそられ広角でとらえて見ました。
 おばちゃんが思い切り横切ってますが、小湊の大事なお客様ですから良しとせねば。