廃止路線
’82年夏・南九州の旅より
宮之城線

’83年夏・北海道の旅より
 '83年夏の旅は、私にとってターニングポイントとなるものでした。
 「北海道ワイド周遊券」を手にした私は期待に胸を膨らませ初めて渡道し、13日間で道内の国鉄、私鉄全線およそ4000kmを踏破しました。
 ここではその時訪れ、その後廃止されてしまった路線を紹介するとしましょう。が、一つお断りしておきます。
 それは、残念ながら岩内線(小沢−岩内間14.9km)、羽幌線(留萌−幌延間141.1km)に関しては写真がないことです。
 理由は明白。恥ずかしながら、全ては詰め込み過ぎのスケジュールに問題がありました。
 夜行列車、駅ネの連続でかなり疲弊してしまったのは事実で、冒頭のターニングポイント(=こういう旅の仕方はもうやめよう・・・・)の所以であります。そのような旅は、乗り潰しに虚しさを感じるだけなので真似なさらぬように。

 それでは、時を'83年の夏に遡らせましょう・・・・ こちらからどうぞ。
1.松前線 2.士幌線 3.胆振線
4.幌内線 5.万字線 6.深名線
7.美幸線 8.興浜北線 9.天北線
10.名寄本線 11.渚滑線 12.興浜南線
13.標津線 14.白糠線 15.歌志内線
16.上砂川支線 17.湧網線 18.相生線
19.広尾線 20.富内線 21.瀬棚線