スタンダードナンバーに酔いしれる午後 その2 「A列車で行こう」
 14:08。「A列車で行こう3号」は発車しました。
 動画は熊本駅発車時から川尻−富合間の緑川橋梁付近までの車窓をまとめました。
 宇土駅の停車時間は通常1分ですが当日は6分間停車しました(遅延の理由は失念しました)。列車は宇土駅を出ると鹿児島本線と分かれて三角線に進みます。

 動画は宇土駅到着の直前から三角線に入って最初の駅緑川を通過するまでをまとめました。
三角線付近の地図です。
 島原湾沿いの区間に入ったところでお代わりを行かせていただきました。2杯目はデコポンを使用した「A−ハイボール」です。
車内の雰囲気は抜群です。ただ天候がすぐれないのが残念・・・
晴れていれば、このように対岸の島原半島や雲仙岳も見渡せます(2009年12月27日撮影)。
 動画は住吉駅の通過から終点三角駅に到着するまでをまとめました。

 宇土市内の島原湾(有明海)の海岸は「日本の渚百選」に選定されており、なかでも御輿来(おこしき)海岸は夕景の名所として知られています。返す返すも残念な天候ですが、列車は徐行運転してくれました。

 赤瀬駅を通過して宇土半島の南側に抜ければ、三角到着が近づいた気配となります。
列車は4分遅れて終点の三角駅に到着しました。