2月09日(木)
 本運転の撮影記を始める前に、前日の撮影分をちょっとだけ・・・・


 当日は試運転はお休みでしたが、翌日からの本番に備え、客車は幕張車両センター本区で整備されました。
 客車は木更津−幕張間をDE10型機の牽引で往復しました。撮影したのは、その返しの模様です。

 時刻は17:00を回ったところ。お日様は20〜30分前に住宅街の向こう側に隠れてしまいました。
動画
浜野−八幡宿間(19.00MB 54秒)
 DE10形機の2エンド側を先頭に、幕張から木更津に向かう姿です。
 快速「SL/DL内房線100周年記念号」  本運転
  2月10日(金)
動画
木更津(12.12MB 36秒)
 本運転初日の朝です。
 まずはC61の転線の模様を撮影しました。
 矢那川での水鏡は、ほぼ狙い通りでした。
動画
袖ヶ浦−巌根間ほか(35.03MB 57秒)
 「DL内房線100周年記念号」は左記の区間と八幡宿−五井間で撮影しました。
 袖ヶ浦の映像右端には、富士山が微かに映っているのですが、言われてもわからないレベルとなりました。
動画
五井−姉ヶ崎間(20.08MB 54秒)
 養老川橋梁の左岸側に行ってみましたが、先日よりも前方に人垣ができており、普通に撮るのは難しい状況でした。
 動画は人垣からやや離れた位置で撮影。もう少しズームアップでも良かったかな・・・
 写真の方は編成全てを入れるのをあきらめて、流し撮りに挑戦。
 本命の浮戸川に向かう前に、姉ヶ崎駅に寄道しました。列車は当駅で1時間以上停車するため、ヘッドマークをゆっくり眺めるには具合が良いと考えたからです。

 機関車付近のホーム上は、かなりの人手ですね。
 駅前の通りにも、特に子連れの非鉄の方々の姿が目立ちました。
 折角の機会。お子様達には迫力の発車シーンを目にしてほしいものですが、それは1時間後のことです。
 多くの方は、風邪をひかせてはまずいと考えて帰宅したのでは?
動画
袖ヶ浦−巌根間(25.80MB 1分17秒)
 姉ヶ崎での撮影後、浮戸川に向かいました。
 堤防の上は数百人の方々が列車の到来を待っており、壮観でした。場所取りに協力していただいた方、ありがとうございました。

 以上で本運転編は終了です。