快速「SL南房総号」試運転 ’07.1.30撮影    ’07.2.04撮影分はこちら。
 1月30日(火)。夜勤の合間にもかかわらず行ってしまった。
 まずは木更津−君津間の陸橋です。車の往来が頻繁ですので、ビデオ撮影には不向きかも。
 SL試運転列車の前に通過したDE10単行。失念&静々と接近で、ビデオを起動する余裕がありませんでした。とりあえずコンデジで撮影。
 その後SLの方は音は聞こえど、なかなか姿を見せず。
 当地でのビデオ撮影は、アングル的に固定で十分と判断して、空いた手でコンデジを操作しました。タイムラグの大きいコンデジでの撮影は緊張します。結果は以下の通り。
 「SL南房総号」は、定期列車退避が撮り鉄的に功を奏し(渋滞さえなければ)無理なく追っかけが可能です。
 僕は陸橋での撮影後、超定番の上総湊の鉄橋に移動。そこではビデオ撮影に集中したので画像はなし。
 更に、これも定番の浜金谷−保田間。鋸山&海バックのポイントに移動しました。これで手前に菜の花があればなぁ・・・と考えるのは贅沢ってもんですね。
動画
木更津−君津間、上総湊−竹岡間、
浜金谷−保田間(21.56MB 1分56秒)
 ・・・・ということで、三箇所で撮影した動画をまとめてみました。
 (この動画は640Pixel×480Pixel)

 撮り鉄派は地元に金を落とさん!と叩かれ気味ですので、帰途国道沿いの土産店で、名産の枇杷を使用したジュース、バウムクーヘンを購入しました。

 快速「SL南房総号」本運転 ’07.2.04撮影
 「SL南房総号」本運転の二日目にあたる2月4日(日)。
 まず竹岡−浜金谷間のトンネル付近で撮影しました。コンデジ画像ですが、どうぞ。↓
動画
竹岡−浜金谷間、安房勝山−岩井間
(18.42MB 1分40秒)
 続いて安房勝山−岩井間の菜の花畑を絡めて撮影。竹岡で撮影した動画とまとめてみました。菜の花の方は、もう少しアップにすべきだったと反省・・・。
 背景に見えるのは大黒山。頂に建つのは山城ではなく展望台だそうです。 (この動画は640Pixel×480Pixel)