輝ける いにしえの彩り  −準急色キハ2004−
那珂湊にて 注:ホームを結ぶ踏切からの撮影です。
 2005年9月17日(土)。イバコウこと茨城交通湊線のキハ2004が、旧国鉄準急色に塗装されて運行を開始しました。
 おじさんの領域に達して久しい僕ですが、国鉄の準急列車は増収の一環で急行列車への統合を進められた結果「よんさんとう」で知られる1968年(昭和43年)10月1日ダイヤ改正で姿を消したため、画像以外で目にしたことがありませんでした。
 運行開始翌日である18日。興味心身で茨城に馳せ参じ、いにしえの塗装色をまとうキハ2004を撮影したのでした。
 茨城交通のホームページによればキハ2004の運用については電話で確認してほしい旨が記されていました。その電話番号を記録して出発しました。
 最初に前回前々回のイバコウ詣ででも訪れた中根駅に着いてみると、丁度7:48発の勝田行きキハ3710形が発車するところでした。
 準急色は、まだネグラでしょうか。運用を確認するため那珂湊駅に電話したところ、
「(下り始発列車の)5:20発から走ってますよ。」
とのこと。ついでに他の国鉄色DCについても尋ねましたが、こちらは本日の運用は無しでちょっぴり残念・・・ まぁ欲張っても仕方ないですからね。
動画
殿山−磯崎間にて(0.94MB)
 車を走らせ殿山−磯崎間の踏切に行ってみました。海とイバコウを絡めることが出来るポイントです。
 朝のこの時間帯は完全な逆光ですが、まもなくキハ2004が阿字ヶ浦からやって来ますので移動を断念しました。
 中根駅に戻り、近くの田圃を絡めて撮影するため場所をチェックしました。今が稲刈りのピークらしいですね。千葉・市原辺りよりも半月ほど遅いようです。
 構図を確認中にやって来た地主のお婆さんに許可を得て撮影しました。
動画
金上−中根間にて(1.38MB)
 中根8:55発の阿字ヶ浦行きが颯爽と通過しました。準急色DCをリアルに見ていた諸先輩方には懐かしく感じる姿かと思います。
 本日出番無しの国鉄色DCと絡められないものかと車両基地のある那珂湊に行ってみました。ラッチのそばにはご覧の通り新色をアピールする表示がありました。

「毎週土曜日運行します。よろしくね!」

 おぉ〜!! 撮り鉄諸氏!行くべし行くべし!!(笑)
 入場券を購入し構内へ・・・お?キハ2005がヘッドマーク(アップの画像あり)を掲げていますね。「潮風」とありますが、イベント関係でしょうか。
 お休み中のスカ色キハ222と国鉄急行色キハ205。
 準急色キハ2004が下り列車として到着する際に絡めて撮影できそうでした。
動画
那珂湊にて(3.32MB)
 9:36発の勝田行きの到着と出発を撮影しました。
 本日のイバコウ詣では早くも終了! 撮り足りなさを感じつつも連れの機嫌を損なっては大変(汗)と退散しました・・・

 なんとも慌しい準急色との対面でした。(汗) こりゃ再訪せねばなるまい・・・
 イバコウ様!スカ色、急行色とのコラボも期待していますよ!! ま。言われなくても考えてるかな。(笑)
輝ける いにしえの彩り  −準急色キハ2004−  完