その2
 常陸小川に到着。行き先表示は既に「石岡」に変わっていました。
 小腹が空いたため駅前に出ましたが、唯一の店?である菓子店も定休日で、なしのつぶて・・・
常陸小川の構内には「カバさん」の愛称で親しまれたDD901が鎮座していました。
 保存状態はきわめて良好の同機。なんとも残念なことに、廃止を前に解体されたとのことです・・・
後続の鉾田行き(602)に乗車しました。
青く塗装された運転台がおしゃれです。
 実は乗客3名中、僕ともう一人は「鉄」。これが実態なのでしょう。
 霞ヶ浦の湖岸を離れ、田園を行く列車。
 終点鉾田に到着しました。
 不思議な飾りが特徴の鉾田駅の駅舎。
 駅舎内で購入した鯛焼きは・・・
 鹿島臨海鉄道の車内で食しました。
 (車端部の)ロングシートで食すのは勇気が必要ですが、向かいに座っていた方は爆睡中だったもので。(笑)
カシテツニノッタナツ 完
この項2007年3月1日に追加