名残りを惜しむ人々は絶えず・・・
西鉄折尾駅にて。
 再び西鉄折尾駅です。最後の夜を惜しむように、お別れ乗車の方は絶えることがありませんでした。